ボア タルデ 古賀 熊添です。

今日はついにキックです!

ミドルキックから入る場合が多いのですが

にほんいちゆるいキックボクシング&ボクシングは運動神経が悪くても!体力がなくても!!そんな貴方でもキックボクシング&ボクシングができるようになる!がテーマです!

だからこそローキックから始めます!

という事で今日は右のローキックを覚えていきましょう!!!

いつものように構えましょう!

構えれましたか??

それでは今日はローキックです。

まずローキックとは何ですか!?!?と聞かれる方が結構いるのですが低いところを蹴るキックです。

狙うところは太ももです。

相手の左太ももを狙って蹴ります。

自分と戦うつもりでまず自分の太ももの高さに足を上げてみましょう。

太もものど真ん中の高さで構いません。

付け根を狙えだとか前側に落とせだとかいろいろ言う方がいるのですがそんなものはもっとうまくなってからでいいんだよ!!!って言ってやってください!

そして太ももに当たる場所はつま先、足の甲ではなく足首です!必ず足首です。足のつま先、足の甲で当たるとめっちゃ自分が痛いですからね。

それから、脛を当てる人もいますがこれもメッチャ痛いです。

初心者は初心者らしくまずは基本ですね!!足首!ここを当てる練習をしましょう!!

さあ!ここから打ち方ですが

まず当たるところまで踏み込まないといけません!

的が今立っているところより30㎝~40㎝離れていると思いましょう、そこに届かせるためには最低でも自分の足分は踏み込まないといけません!

27㎝の足の人でしたら足分踏み込んで27㎝ですからね。

ここからはまた頭をフル回転させてイメージしてください。

まずは左足を踏み込みます。

この時、初めにあったつま先の前にかかとを下します。

そしてつま先は外側に90度ぐらい開いてください!!

これ大事です!!!!

もう一度!これ大事です!!!

よくサッカーのように蹴る方がいるのですがダメです!!

基本としては全く持ってダメです。

左足を90度開けば自然と骨盤が開きますのである程度の距離と威力がでます。はじめは難しいかもしれませんが必ずこの蹴り方から練習してください。

そこから右足が出ていくのですがイメージは相手の太ももに直角?垂直!?真横から当てる事が大事です。

そして当たったら、元の構えに戻る!ここが初心者の難しいところですね。かならず元に戻ってください。

さあ、今日も何となくできましたか??

キックの説明なかなか難しいですねーー。

それでは次回、右ミドルキックです!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です