ニイハオ BMS古賀 熊添です。

ついに右ストレートですね!!

はっきり言います!右ストレートはかなり難しいです。

体全体がうまくリンクしないと最高の右ストレートは打てません。

腕力があればそんなこと気にしなくても十分ダメージを与えることができるのですが、私のように力もなく動きも遅い方はなかなか相手を倒せるほどのストレートを打つのが難しいのです。

だからこそ一番威力のあるそして一番距離のでる打ち方をはじめに覚えましょう!!

それではいつものように構えから行きましょう!

構えれましたか???

今日もまずはその場から動かずやってみましょう!

まずは後ろ足を返してみてください。

えーーーと。。。足の甲が前を向いてつま先立ちになるイメージです。

その状態から腰を返しましょう!

次に肩です。

右肩が左肩と入れ替わるぐらいまで回しましょう!

この時にあるあるで腰を回せ!って言う方が多いのですが

腰を回して打つのは20代前半までの方限定です!!

そんなうち片したら腰痛めますよー。

腰は回らないようにできてますので・・・・・

大事なのは股関節です!股関節を入れる!これが大事です

野球のピッチングのような股関節の入り方、すてきですねー

ここまで来たら後は拳を前に突き出しましょう!

腕が伸び切ったときに親指が外側を向くまで回してください!

その位置まで回せば肩がしっかり出ているはずです。

これでストレートの基本フォームができました!

しかし!!!!このまま打っても相手に当たる距離にありませんので

次は構えからまず前足を20センチ程度だしてから打ってみましょう!

この時に歩幅が広くなった分、頭が下がる人がいますがそれは間違っています!!

頭が下がらないように後ろ足をしっかり伸ばしてみましょう!

さあできました!?!?

これでストレートの基本は完成です!!

次回!右ローキックを覚えていきましょう!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です