こんにちは、こんばんは、おはようございます。

BMS古賀 熊添です。

今日は、キックボクシングのパンチ編ジャブ!を練習していきましょう!

皆さん構えはできるようになりましたか??

構えができたら、次は一番よく使うパンチ、ジャブ!!です!!

それでいってみましょう!!!

構えの状態からまずは左手を出し入れしてみましょう。

パンチを出す、戻す、これを軽く10回ぐらいやってみてください。

この時に初心者さんの5割以上が肘を支点に拳が͡弧⌒を描くように動く人がいます。

が!!!パンチはまっすぐに出すものです。

肩と拳を離していく感じです。

イメージで言えば

http://www.uminekoya.co.jp/nobirupisutoru.htm

このようなイメージです。

肩と拳がまっすぐに伸びて、まっすぐに戻るこの腕の動きがパンチ力につながります。

次に、万

次に、拳を出すと同時に前足(オーソドックスの方なら左足)を足踏みします。

タイミングとしては拳が伸び切ると同時に足がドン!と地面を踏む感じです。

そして引くタイミングで後ろ足を踏みます。

その場で足踏みをするイメージでイチ!ニッ!イチ!ニッ!とやってみてください!

コツは拳の動きに足を合わせるのではなく

足の動きに拳を合わせるのです!!!

これをやるかやらないかで実際の戦いの時にかなり変わってきますので運動神経に自信のない方ほど頑張って練習してください。

ここまで出来たら後少しです。

今度はパンチを打つたびに10~20㎝前に進んでみましょう!

前に進んだあと構えに戻る。この時にはじめの構えと同じようになる練習を繰り返してください。

よくあるのが足の幅が狭くなる。体が正面を向いてしまう。腕が縮こまりすぎて両腕共に顔の前にくる。

このような場合は初めからやり直しです!!!

ジャブは簡単に見えてかなり難しいです。

ボクシングの世界では”左を制すものは世界を制す!”ということわざ?があるぐらいですからね。

ジャブが強く速く打てるようになると対人練習の時にかなり楽に戦えるのでこの練習はきっちりやりましょう!!

それでは次回、ストレートいってみましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です