はっきり言います!いつの間にか介護の世界があなたの生活に入り込んできます。

私が気づいたのは40歳の時でした、しかし今思えば35歳ぐらいの頃でしょうか、その頃から異変があったようです。

しかし、経験のない私は全く知らないまま介護の世界に足を踏み込んでいました。

介護士や介護に関係する方の介護の本は沢山あるでしょうがほとんどの方が、私のようにいつの間にか介護をしなくてはいけないようになっていくでしょう。

介護の知識全くなしで、介護をする羽目になった私、その後結婚しました。そこにやってきたのは現役ケアマネージャーの嫁。

しかし、自分で介護するという事と、仕事で介護する人にかかわるという事はかなり違ったようです。

介護のプロですら投げ出したくなるような介護・・・

私の場合巷にある本や知識はあまり役に立ちませんでした。

いつか皆さんの役に立てばと思い、介護のお話を書いていきたいと思いますので是非とも気長に見てください。

それでは

大ちゃん穴を掘る!はじまります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です