こんにちはBMS古賀 熊添です。

いつもかこう書こうと思っていても家に帰ったころには忘れてしまって質問に対する記事を書くことができませんでしたたが今年こそは書いていきたいと思います。。。。

よくある質問んでボクシングとキックボクシングってそんなに違うのですか??って聞かれることが結構あるのですが

はっきり言わせてもらって

全く違います。

マンガ、素人さんの話の中でまたは、格闘技経験者でも一つの格闘技しかしたことのない人なんかが良く言う

どの格闘技が一番強いのか!?!?

なんてものがありますがそれって、どの球技が一番すごいのか!?!?ってレベルの話だと私は思います。

何言ってんだ??って正直なりますね。

だって技を競ってる一対一の協議なだけでどの格闘技もルールがありますからね。

そらーボクシングもキックボクシングも柔道もレスリングも一人でなんでもできて強い人はいますよ。

それはその人が強いだけですよ。。

だったらボクシングの世界チャンピオンがキックボクシングの世界チャンピオンになって柔道の金メダリストになってもいいじゃないですかってことでしょ~。

長くなってしまいましたが

ボクシングとキックボクシング何が違うかってことを書いていきたいと思います。

一番の違いはキックがあるかないかです。

これによってボクシングとキックボクシングの構えが大きく変わってきます。

スタンス(足幅は)ボクシングが肩幅の1.5倍、キックボクシングは肩幅1.0倍というところでしょうか。

腕のガードの位置も変わってきます。

ボクシングは顎の高さぐらいから中心線を守るように構えますね。

キックボクシングは腕の高さは僅かに上、そして下側が見えるように構えないといけません。

だってキック見えなくなるから。

そしてディフェンス方法も変わってきます。

ボクシングはパンチを横にかわすことが大事ですが

キックボクシングはパンチを横にかわすとキックが飛んできて痛い目にあいます。。

攻撃もそうですが、ボクシングはジャブを打つとき左に回るように打つのが基本です。これをキックボクシングでやるとめちゃめちゃ痛いローキックをもらいます。

☝ボクサー出身の方あるあるですね。

またボクシングはインファイト時、低いところから攻めるほうが有利ですが同じことをキックボクシングでやると膝の餌食です。。。

うちのトレーナー(ムエタイベース)が、ボクシングってこんなに違うの!?!?と言っていました。ただキックがないだけかと思っていたようですね。

キックボクシングよりムエタイになるとさらにボクシングから離れた競技になるのでより対応するのに難しくなっていくと思います。

那須川天心選手や井上尚弥選手など天性の才能と努力をする方ならどちらをしても世界が狙えるような選手になれるでしょうが

それはなかなか難しい事なのでまずは一つの競技をマスターして行くといいかもしれませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です